実際どうなの?キャバクラ経営が儲かるのかについて

キャバクラの経営は儲かるのか

最初にお伝えしましょう。
キャバクラは経営に回って、お店をうまく軌道に乗せられればかなり楽に稼げる仕事だと言えます。

売り上げが高ければその分経営者であるオーナーの給料が増えるのは当然のことで、業務も均一化されてくるので、安定した収入を得ることができます。

それに、そもそもオーナーになるような人はこの業界が好きで入ってきている人も多いので、キャバクラ経営を楽しみながら行ってる人も多いですね。
仕事が趣味、みたいなタイプです。

特に、東京なら六本木や新宿歌舞伎町とか、集客しやすい人気エリアに店舗を置ければ、かなり稼ぎやすいですね。

さらにキャバクラ知識豊富でお客さんのニーズに合わせた営業ができるなら、それはキャバクラ経営の才能あり。
複数店舗を経営して億万長者になることもできます!

キャバクラは長く経営することには向かない

ただ、キャバクラ経営の目的が「ただ稼ぐこと」なのであれば、5年〜10年くらいを目処にして他の人に経営権を譲ることをオススメします。
キャバクラ経営は大きなお金が動く分、キャストやお客さんとのトラブルが起きやすく、長期経営には向かないので定期的に世代交代するところが多いです。

なので長期的に、ましてや10年以上経営を続けてる店長やオーナーっていうのは、本当にすごいことなんですよね。

特に俺みたいにただお金のためにキャバクラ店長をしていたようなタイプはとにかく毎日の気苦労が絶えず、そもそも体も心も保たないです。笑

数年ほど頑張って働いて、ある程度貯金が貯まったところで別の仕事に切り替えたり、別の店舗に移るっていうパターンが多いですね。

まとめ

キャバクラ経営は確かに儲かりますけど、長続きする仕事ではありません。
最後にキャバクラ経営の実情についてまとめます!

  • お店を軌道に乗せられれば経営はかなり楽になる
  • 経営が好きならかなり稼ぐこともできる
  • 心労も絶えないので5年〜10年ほどで店を変わるのが定番
  • 一生は続けられないので次の仕事や将来性は考えないといけない

キャバクラ経営者には年収1000万円超えプレイヤーも珍しくありませんが、よほどの才能がない限りは、10年以上同じ仕事を続けることは難しいです。

キャバクラ経営者になるなら、俺は短期勤務でガッツリ稼ぐという方法をオススメしますが、もし経営が好きなのであればどんどん稼いでいってみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!