売れないキャバ嬢の共通点と売れるための秘訣はコレ!

売れないキャバ嬢の共通点

キャバクラで働いていて、「頑張ってるはずなのになんで売り上げが伸びないんだろう…」と悩んではいませんか?

俺もキャバクラの店長をしていた時は、こうした問題に悩んでいる子を何度も見てきました。
ですけど、売れてない理由って、他人から見れば案外明白で、改善点って意外とすぐに見つかるんです。

ここで、特に俺がキャバクラ店長をしていて感じた売れてないキャバ嬢の共通点について紹介いたします!

ネガティブな話題や人の悪口を言う

「私ブスだから…」とか、「あの子仕事出来なくて困っちゃうよね〜」とか、自分や他人のネガティブな話題ばっかりしていませんか?

日本人って特に謙遜相まって自分の悪いところばっかり話しちゃう人が多いんですけど、まずそれはキャバクラでは悪い印象になるだけ。

それに、他人の悪口ばかり言う子も、他人から見て良い印象にならないのは明確ですよね。
そうじゃなくてお客さんの話やポジティブな話題を中心に話すようにするのが、売れるようになる近道です!

やる気がなく退屈そうに見える

お客さんがどんな話をしても「ふーん」とか「へー」とか、退屈そうな相槌を打つ子も当然売れません!

キャバ嬢をやる上で、見た目とか接客技術は当然大切ではありますが、俺が何より大切なのは「愛嬌」だと思ってます。

その愛嬌が一切なく、お客さんの話を盛り上げる気が一切ないキャバ嬢は、お客さんも一緒にいて楽しくはありません。

見た目に気を使わない

キャバ嬢である以上ある程度ドレスアップをしているとは思いますが、ドレスが安物だとキャバ嬢本人が安っぽく見えます。

それに、髪の手入れが雑で毛先がパサパサなキャバ嬢なども、お客さんから見ると魅力的には見えません。

お客さんは案外キャバ嬢の見た目の細かいところまで見ているので、とにかく自分磨きを怠らないこと、自分を綺麗で高級感のあるキャバ嬢に見せることが大事ですね。

売れてるキャバ嬢の共通点

逆に、売れてるキャバ嬢やお店の戦力になるキャバ嬢にも共通点がありますね。
売れてるキャバ嬢たちはみんな努力家で、店長時代俺も頼もしい!年下ながら尊敬する!と常々思っていました。

ぜひ売れてるキャバ嬢たちの努力についても知っていってください!

お客さんのことを覚えている

売れてるキャバ嬢は、常にお客さんのことを覚えていて、お客さんひとりひとりに最適な接客をすることを心がけていました。

例えば、「このお客さんはこのお酒が好きだから今度はこのボトルを入れてもらおう」とか、「あのお客さんはゴルフが好きだからルール覚えよう」とかですね。

お客さんに常連になってもらうために、お客さんのことをちゃんと覚えて常に勉強を欠かさない子は、お客さんの評判もかなりよかったです。

お客さんから見ても、「自分がそのキャバ嬢に認知されてる」っていうことは特別感が出て嬉しいことに感じられますよね。

お客さんによって態度を変えない

お客さんの趣味嗜好に合わせて勉強することは大事ですけど、態度を変えないことも同時に大切なことですね。

誰にでも分け隔てのなく、自然体で接客する姿はお客さんから見ても魅力的なキャバ嬢に映るようです。

それに、お客さんによって態度に良し悪しがあると、「俺はあの子に大切にされてないんだな…」とお客さんが離れていってしまう要因にもなります!

約束を守る

人として当然のことに思うかもしれませんが、約束を守ることも大事です。笑

例えば、同伴やアフターに「行く」と言ったならドタキャンせずに必ず行く!行けないなら最初から「行けない」と正直に言わないといけません。

特に、アフターは行きたがるお客さんが多いので、面倒になって「行く行く〜」と言っておいてあとで「酔っ払ったから無理〜」と断る子も多いんです。

ですが、売れてる子は行けないなら正直に断ってます。
誠実な対応ができるかどうかも、売れるか売れないかの大きな分かれ目になってきますね。

顧客管理は最も大事

どうやっても人の記憶力には限界があるので、特にたくさんのお客さんを相手にするキャバ嬢は、そのお客さんの特徴や話したことを事細かに記録しておきましょう。

あるキャバ嬢がお客さんに「前このお店行ったよね〜」と別のお客さんと行った同伴の話をして、「え?そんなとこ行ってないけど…」と場の空気が凍りついた瞬間を俺は見たことがあります。笑

日記のように文章で綺麗にまとめる必要はないので、あくまで自分がわかるメモ程度で良いので、なんでも書き留めておくのがオススメです!

まとめ

キャバクラで売れるキャバ嬢と売れないキャバ嬢には明確な違いがあります!

  • 売れないキャバ嬢はネガティブで接客が雑!
  • お客さんは案外キャバ嬢の容姿の細かいところまで見ている
  • 売れてるキャバ嬢はお客さんのことを覚えて誠実に対応している
  • 顧客管理ノートをつけることも大切!

ノートをつけることやお客さんのことを覚えることは、最初は面倒に感じられるかもしれませんけど、売れてる子はやっぱりこれらができています。

逆に言えば、売れてるキャバ嬢の影の努力を実践すれば、お客さんは付いてくるということ!
売れるキャバ嬢になりたいなら、ぜひこれらの影の努力を行ってみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!