キャバ嬢が起業に向いてるワケとは?元キャバ嬢社長も紹介!

キャバ嬢が起業に向いているワケ

キャバ嬢のなかには、引退してから起業する人もいるんですよね。
つまり、元キャバ嬢社長で、キャバ嬢経験を活かして起業するのって、実はメリットがすごく多いんです。

その結果、キャバ嬢時代にも増して収入を増やしたいわゆる成功者もたくさん出てきています!
まずは、キャバ嬢が起業に向いてるワケからご覧ください!

情報や資金を集めやすい

キャバ嬢の仕事をしていれば、若くして起業資金を貯められますよね。
その上、お客さんと仲良くなって、起業に賛同してもらえればお客さんから出資してもらえるかもしれませんので、いきなり大規模に事業を始められる場合が多いです。

しかも、起業する上では事業について考えないといけないと同時に、経理や不動産なんかも考えないといけません。
ですがキャバクラに来店するお客さんのなかには税理士や弁護士、不動産関係者などなど事業を立ち上げる上で頼りになる職業の人も多く、人脈作りにも事欠きません。

実際に経営者のお客さんと仲良くなれば、事業を立ち上げる上でいろんなアドバイスをもらうこともできますしね。
人脈作りの点でも資金調達の点でも、キャバ嬢の起業はメリットが多いです…!

営業力やメンタルが活かせる

キャバ嬢の仕事は日々お客さんへの営業の連続。
しかもお客さんは良い人ばかりではないので、接客していくなかでどんどんメンタルが鍛えられていきます。

そして、キャバ嬢として鍛えられた営業力とメンタルは、社長業でも活かされます!
その営業力で社長として自分で仕事を取ってきたり、お客さんに何を言われても受け流すことができる精神力は、強い武器になるんです。

それに、他人との距離の詰め方を熟知している人が多いので、社長として、クライアントと仲良くなる上でもキャバ嬢経験は活かせます。

社長業も対人関係がとても大事なので、実際接客経験のある経営者ほど、成功している傾向もありますしね…!

現場を知っている

特にキャバ嬢経験を活かして、キャバクラを経営したり、キャバ嬢に関係するサービスや店を経営するとなると、最前線で働いてきたキャバ嬢としての経験は大いに役立ちます。
実際に女性、元キャバ嬢がオーナーの有名店もたくさんありますし、キャバ嬢に向けたサービスを運営して大成功した元キャバ嬢もいます。

なかにはキャバ嬢時代、「夜職の女性が入れる賃貸が少ない!」と思ってキャバ嬢向けの賃貸会社を起業して大成功した元キャバ嬢も。

お客さんのニーズやキャバ嬢のニーズを理解して、そのニーズに応えられる形で経営できるキャバ嬢は、引退してからも大成功している人が多いです!

キャバ嬢から社長になった人物3人

キャバ嬢経験を活かして起業したキャバ嬢はたくさんいますが、実際どんな人がどんな会社を立ち上げたのか、ここでキャバ嬢社長を3名ほど紹介します!
起業が気になってる人、転職するより起業して自由に働きたいと思ってる人は、ぜひ参考にしてみてください。

愛沢えみり

愛沢えみりさんは伝説のキャバ嬢としても有名ですけど、引退後、アパレルブランド「エミリアウィズ」を立ち上げて、そのオーナーとして活躍しています。

特にエミリアウィズでは、キャバ嬢向けのドレスを取り扱っていて、愛沢えみりさん自身もモデルとしてそのドレスを着た姿をネットショップに公開しています。

元カリスマキャバ嬢が作る理想的なキャバドレスっていうことで、彼女のファンからはもちろん可愛いドレスが欲しいキャバ嬢からも大人気のブランドに。
その結果、ブランドを立ち上げて2年後には月商1億5千万もの一大ブランドになったほどです!

引用:https://ten-navi.com/dybe/6472/

桜井野の花

桜井野の花さんは、整形とかYouTuberとしても知名度がありますよね!

ですが、キャバ嬢引退後は歌舞伎町のキャバクラ「N」の社長になっていて、キャバクラオーナーとしてキャバ嬢の教育やお店の運営をしています。

元々はキャバドレスを着てお店に立っていたのに、今度はスーツを着てお店を切り盛りしている、その姿を見ると純粋に「かっこいいな」と感じますね…!

現在は「N」、そして桜井野の花さん自身が立ち上げた「桜花」のオーナーとして、2店舗の人気キャバクラを経営を経営しています。

引用:https://www.oricon.co.jp/photo/4893/224804/

桃華絵里

桃華絵里さんは、ファッションブランド「モエリー」を立ち上げたキャバ嬢社長で、同時に株式会社MOERYの代表取締役でもありました。

これまでキャバ嬢向けのドレスやコスメのプロデュースを行ってきて、その売り上げはなんと20億円を突破するほど!元カリスマキャバ嬢目線で考えられたドレスやコスメなので、キャバ嬢からも信頼も厚いブランドです。

ですが現在は方向性の違いから桃華絵里さんはモエリーを離れていて、新しい、自分が好きなビジネスができるように動き始めています。

有名でないキャバ嬢でも起業できる

キャバ嬢が起業するのはオススメとは言っても、「どうせカリスマキャバ嬢としてある程度知名度がないと起業なんてムリでしょ?」と思ってる人もいるかもしれません!

ですが、有名ではないキャバ嬢でも起業はできます!
考えてもみてください、一般的に「起業家」って言われている人は全員元から有名人だったというワケではないですよね?
無名でも、需要があるビジネスを立ち上げればそこから有名人になれるんです!

それに、キャバ嬢時代の経験や人脈は有名でなくても作れる人が多いですよね。
なので、有名じゃなくても、普通のサラリーマンが脱サラして起業することを考えると資金でも人脈でも、明らかにキャバ嬢の方が有利です!

キャバ嬢より稼げる起業という選択

起業するという点で見ると、キャバ嬢は他の職業の人よりも有利な部分が多いです。
そのメリットを最後にまとめます!

  • キャバ嬢は収入が良く、資金集めや人脈作りには事欠かない
  • キャバ嬢の仕事で培われた営業力や強いメンタルは武器になる
  • 現場で働くことでお客さんやキャバ嬢のニーズを知ることができる

キャバ嬢としての知名度がなくても、一般人が起業するよりも有利な点は多く、アイデア次第ではキャバ嬢時代の何倍もの収入を得ることもできます。

「こんなサービスがあったら良いな〜」「こんな会社を運営したいな〜」と考えているなら、思い切ってキャバ嬢社長として起業するのもひとつの手です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!